令和3年8月5日(木)
短冊の願いにも
雨が続く野中、
大きな笹も、屋根の下に。

園児たちの願い
「逆上がりができますように」
「足が速くなりますように」
中には
「コロナが終わりますように」と
書かれた短冊もありました。
令和3年8月5日(木)
コロナ対策しながらの~
給食も始まりましたが、
コロナ対策のため、
「おおべんとうの歌」も封印。
コロナ前は向き合っていたのに、
今はクラス全員、同じ方を向いて
いただきます。

お誕生会も、
該当する誕生月のお友達が
みんなの前で発表されますが、
使用するマイクも
除菌シートで消毒しながら。

早く終息しますように。
令和3年8月5日(木)
クラスみんなで 入園式 始業式
令和2年度の入園式・始業式は、
保護者の方においでいただかず、
学年ごとに
園児のみで行いました。
年少さんも、しっかり着座して
お話を聞くことができました。

翌々日には、八幡神様の境内にて
入園奉告祭を行いました。

八幡神様も、この日が待ち遠しかったことと思います。
令和3年8月5日(木)
分散登園から始まる
令和2年度4月5月は
コロナ対策のため休園とし
自由登園でしたが
6月に入ってからは2週目まで
男児と女児が一日おきに登園としました。

日ごとに男子校、女子校となって
人数はおよそ半分ずつの分散登園から
始まりました。
令和2年5月29日(金)
ジンジャー 大空を征く!
5月上旬に、園舎の東側壁面を
防水処理を施したあと、模様替えをしました。

ジンジャーが壁面から続く大空に向かって飛び立っています。

この先、梅雨空が続こうとも、
その先台風が来ようが雪が降ろうが
心は青空、ジンジャー大空!


令和2年5月29日(金)
こいのぼりも外出自粛?
東大和市立郷土博物館では毎年この時期
こいのぼりが飾られます。

例年なら、
当園の園児たちの製作したこいのぼりも、
博物館のエントランスに、
たくさん飾っていただきます。

ただ今年は、預かり保育で登園した
少ないお友達のみで製作しました。
数は少ないながらも、
個性的な模様のこいのぼりが、博物館の中を泳いでいます。


令和2年5月29日(金)
桜の季節に スタートしたい
今年も3月の末に桜が咲きました。

新型コロナウィルスの影響を受けながらも、
卒園式も、例年より縮小した形で実施しました。

いつもなら桜をはじめ、花々の咲き誇る中
新年度が始まりますが、
コロナウイルスの影響でままなりません。

やっぱり新年度は、
桜吹雪の中、
自然の営みが活発になる四月に始まってほしいです。

木々の芽生える力が「張る」、そして希望が「張る」、
それが「春」!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
All Rights Reserved. Copy Rights 2014 Yamato Hachiman Yochien