令和元年7月31日(水)
高齢者住宅 訪問
7月上旬、二日間にわたって
年長組と年中組が
桜が丘にある高齢者住宅を訪問いたしました。

おじいちゃんおばあちゃんの熱烈歓迎を受けて
一緒に歌をうたったり、触れ合いました。

感謝と笑顔を届けようとお伺いしましたが
日本の未来を託されたような
あるいは期待と励ましを受けたような
思いなりました。

ご入居の皆さん、スタッフの皆さん、
貴重な体験をありがとうございました。
令和元年7月31日(水)
プール始まる
なかなか明けない今年の梅雨。

そんな中、何とかプールに入れる日がありました。

初日は、プールに入る前に水泳開始の神事です。
無事故と水泳の上達を祈願しました。

園児たちも、
プールバッグを抱えて登園し、やる気満々で
夏の太陽の登場を待ち望んでいます。
令和元年7月31日(水)
年長さん お泊り保育
6月21日と22日に、
年長さんはお泊り保育を実施しました。

園外活動として、天覧山に上りました。(写真一枚目)
頂上から全員声をそろえて「はちまんようちえーん」と
雄たけびを挙げました。(写真二枚目)
保護者の方の中には、この声が聞こえた方も
いらっしゃったそうです。
親子の、お互いを思う気持ちの周波数が合ったのかも。

園に戻ってからは、大きなお風呂に入ったり
学年全員で、枕を並べて寝ました。
令和元年7月31日(水)
梅雨時のレース
梅雨時になると、多く目につくカタツムリ。

木の葉はもとより、神社の参道や教室の窓、テラス。
梅雨真っ最中の、とある6月下旬のこの日は、
幼稚園園舎の外壁を
高みに向かって這っていました。

と思っていたら、さらにもう一匹。

写真右上のカタツムリは、
胴体をにゅいぃ~んと伸ばして、
足はなくとも急ぎ足な様子。

下のカタツムリは、「待ってくれ~」と
後を一生懸命追っているよう。
もしかしたら、息切れしているかも。
肩はなくとも、肩で息をしている様子。

年に一度の梅雨だから、カタツムリさんも命を謳歌して下さい。
令和元年7月31日(水)
剣道の稽古
姿勢を正し、
礼節をもって相手と向き合う。
剣先まで気持ちを込める。

最後に心落ち着ける。

年長さんの剣道の稽古が始まりました。

凛々しく元気よく、剣の道に進もう。
令和元年7月31日(水)
春の遠足
昭和記念公園にて、親子遠足を実施しました。

学年ごとにリクリエーションをしたり
みんなでお弁当を食べたり
走り回ったり、芝生の上を転がったり
追いかけっこをしたり。

園児たちも保護者の方も先生も
みんなで楽しい汗をかきました。

令和元年7月31日(水)
母の日参観
母の日にちなんで
学年ごとに母の日保育参観を実施しました。

園児たちは、
普段は、なかなか言えない
「ありがとう」の気持ちを形にして
歌を歌ったりプレゼントを渡したり、

保護者の方には
お子さんの成長を実感できたり、

楽しくかつあたたかな時間となりました。
3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
All Rights Reserved. Copy Rights 2014 Yamato Hachiman Yochien